ML大学Python学部NumPy学科

主に学んだことのアウトプットの場として

【書評】インターネットを理解するための最初の一冊「インターネット技術の絵本」

ITやテクノロジーに関わる仕事を始めようと思ったり、プログラミングできるようになりたいと思った時、一番最初に理解しなければいけないものはインターネットそのものではないでしょうか。

誰しもが日頃からスマホやPCで触れてはいると思います。しかしながら、その仕組について一度しっかりと分かっておかなければ、その先にあるWebサービスやWebアプリを作るのは難しいと言えそうです。

前置きが長くなりましたが、本エントリーでは、インターネットを理解するための最初の一冊をご紹介します。有名な絵本シリーズの「インターネット技術の絵本」です。

インターネット技術の絵本

インターネット技術の絵本

  • 作者: (株)アンク
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2009/08/28
  • メディア: 大型本
  • 購入: 1人 クリック: 12回

こちらは、インターネットそのものを理解するために、周辺も含めて様々な知識を広く浅く紹介するといった内容です。

今後インターネットやコンピュータの理解を深めていくための初めの第一歩として、最適な書籍だと思います。

中学生でも理解できる程度の大変分かりやすい説明となっているため、プログラミング経験が無く、ブラウザとメール程度しか利用したことが無いという方でも問題無く読み進めることができるでしょう。

なお、本書ではブラウザとメールの仕組みについても説明があります。

こんな人にオススメ

・インターネットについて詳しくなりたいけれど、まずは簡単な本から始めたい

・プログラミングを始めてみたいと思っている

・簡単なhtmlやcss程度なら分かるけれど、その仕組はよく分かっていない

Webサービスを作ってみたが、インターネットそのものについて理解していない

プロトコルって何?IPアドレスって何?

・ メールが送受信されたりWebページを閲覧できたりする仕組みが知りたい

目次

第1章 インターネットの基礎
第2章 Webとメール
第3章 Webのしくみ
第4章 メールのしくみ
第5章 インターネットの技術
第6章 ネットワーク構成
第7章 サーバーサイド技術
第8章 セキュリティ
付録

最後に

インターネットに関わる仕事をするに際して初めの一冊としてはもってこいの本書ですが、この本が教えてくれることはほんの触りの部分だけです。

Webサービスを提供する側になったり、実践の場で使いこなせるようになるためには、各分野において、より詳しい知識が必要となるでしょう。

インターネット技術の絵本

インターネット技術の絵本

  • 作者: (株)アンク
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2009/08/28
  • メディア: 大型本
  • 購入: 1人 クリック: 12回